盧永強

提供: 萌えっ娘百科事典
移動先: 案内検索
盧永強
卢永强.png
本名 盧永強
(Lo Wing Keung)
国籍 中国(香港)
生誕 1958年11月11日
年齢 63
職業 作詞家、脚本家
活動期間 1983年 -
関係者 韋啓良蘇永楽
代表作

『喜羊羊与灰太狼』シリーズ及びその曲

盧永強は、香港の作詞家、脚本家。

人物

  • 香港中西区に生まれ、香港科技大学経営学部を卒業後、1978年に脚本家としてTVBに入社、1983年に作詞を始め、1986年にTVBの編審となり、1989年にATVの創作主任に就任した。
  • 彼は1990年代初頭に、クリエイティブ産業の可能性を感じて香港から中国本土に渡った。1992年に広州の城市伝播制作経理になり、2000年に北京亜環影音公司の制作総監になったときに、『喜羊羊与灰太狼』のアイデアを思いついた。
  • 2004年に広東原創動力文化伝播有限公司を共同設立して総経理となり、同年に初のアニメーション『宝貝女児好媽媽』を制作。
  • 2005年には、チームを率いて、中国でヒットしたアニメ『喜羊羊与灰太狼』を制作。彼も「喜羊羊の父」と呼ばれる。
  • 2008年、全国の放送局でヒットした『喜羊羊与灰太狼』シリーズは、周辺制品の海賊版が横行したことで資金回収が困難になり、また『羊羊運動会』が完成した時点で黄偉明が原創動力を離れて明星創意を設立したため、原創動力は一度は消滅の危機に瀕した。2009年には、劇場版アニメ『喜羊羊与灰太狼之牛気衝天』が、わずか600万元の費用で8000万元近い興行収入を上げ、原創動力も維持され、『喜羊羊与灰太狼』はさらに世間の注目を集めることになった。
  • その後、『喜羊羊与灰太狼』は2015年の『喜羊羊与灰太狼之羊年喜羊羊』まで年に1本のペースで劇場版を制作し、盧永強もこのシリーズの曲の作詞を続けていた。
  • 2014年に無駄なことをして、新しい劇場版アニメの『亀兔再跑』を制作し、その主題歌の歌詞も書った。

出演作品

音楽作品

テンプレート:ACG音楽家

注釈・外部リンク